福岡で通信制高校に在籍する!

ホームスクールという選択肢もあると理解しましょう

通信制高校 : 今治精華高等学校 通信課程

学校は絶対ではなく不登校も問題行動ではない、ホームスクールという選択肢もあると理解しましょう。
進路変更の際は、十分検討して慌てて決めないことも大切です。
不登校になると将来の事が不安になりますが、まずは休養して無理をしないのも方法の一つです。
また不登校に理解ある高校もあります。
例えば「東京インターハイスクール」ではホームスクールコースを設置、内申書・成績証明書不要、通学なしの通信制高校です。
難関大を目指す生徒もいて、普段はインターネット学習ですが担任が無理なく親身にサポートしながら確実に合格を目指します。
全国の(全日制・通信制・定時制)高校で修得済みの単位も全て振り替え、単位修得にならない時点で編入した場合も、前の学校で履修済み学習時間を引き継ぐことが可能です。
アメリカの高校1年は日本の中学3年なので、日本の中学を卒業後に入学した際は無条件で7単位修得済みになります。
生徒一人一人には担任がついてマンツーマンで指導します。
生徒に「教える」のではなく、生徒の学習スタイルと目標に合わせてやる気と素質を「引き出す」教育指導を行います。
進学カウンセラーもいて定期的な学習理解度のチェックを実施。
全日制高校と変わらない受験対策を全面的にサポートします。
クラスや時間割にはまらず、教科書中心でもない、個人を尊重した学習を行います。
「ルネサンス大阪高等学校」も全国から入学可能ですが、例えばサイエンスコースの「探究学習」では個性を尊重する「フレネ教育」の一環として「教科書は要らない」「授業を止める」教育を取り入れます。

不登校や引きこもりへの理解もあって相談体制も充実ホームスクールという選択肢もあると理解しましょう人づきあいが苦手などの悩みも教職員が優しくサポート